BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

8月6日(土)、8月7日 (日)、食育推進委員会事業として「家族で食品ロス・ゼロチャレンジ~知ろう!減らそう!食品ロス~」がコープかがわ栗林にて開催されました。

今回は家庭での食品ロス削減を目指す取り組みの一環として、「食品ロスがなぜ発生するのか」「なぜいけないのか」「どうすれば減らすことができるのか」この3つの視点を基に高松市内の小学校高学年の児童とその保護者にご参加をいただきました。

事業当日では冒頭に理事委員長三田 一也 君より挨拶と事業の概要を説明し、講義にて食品ロスの概要等について勉強をや食品ロス削減につながる買い物や保管方法を学んでもらう動画を上映しました。

その後は調理実習室に移動し、公益社団法人 香川県栄養士会より事業にご協力頂きました六車美代子先生(6日、果物コース)

松永美代子先生(7日、野菜コース)のご指導の下、調理実習を行いました。

果物コースではミカンとキウイフルーツ、野菜コースではトマトを使用したソースづくりが行われ、家庭で余りがちな果物や野菜にひと手間を加えることで様々な料理に活用できるソースづくりを学んでいただきました。

また調理実習に先立ち両先生からは調理前の手洗いの大切さや保管容器の滅菌についてご講義をいただき、調理だけではなく衛生管理の観点からも食品を長持ちさせる工夫についてお話をいただきました。調理実習の終盤にはその日に作ったソースを使った活用レシピについても紹介があり、家庭に帰ってからすぐにソースづくりに取り組み、食品ロスの削減に取り組んでいただける事業内容になったのではないかと考えます。

食育推進委員会では今後、後半の事業として8月20日(果物コース)、8月21日(野菜コース)の日程で「家族で食品ロス・ゼロチャレンジ~知ろう!減らそう!食品ロス~」事業を展開するほか、実際にご家庭で取り組んでいただいた内容をHP等で発信することにより家庭での食品ロス削減を推進してまいります。

関連記事一覧