BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

1.どのような、お仕事をしていますか。

医療法人社団健愛会のあきやまクリニックの泉川祐子です。2022年4月で20周年を迎える、医療法人社団健愛会は「愛のある医療介護の提供」を理念とし、医療介護事業を展開しております。高松市香川町の「あきやまクリニック」では、一般内科・泌尿器科・人工透析を主としたクリニックで、専門外来として泌尿器科腫瘍外来、尿失禁外来、腎臓内科、呼吸器内科の診療も行っております。また、住宅型有料老人ホームさくらガーデン喜楽の運営、高松市南部エリアの定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業、デイサービス、デイケア、さぬき市の志度あきやまクリニックを運営しております。「地域の皆さんがより笑顔で健康になること」を目標に、「癒しのある優しい医療介護の提供」「説明できる正確で安全な医療介護の提供」を大切にし、社員一同日々邁進しております。

2.JCI高松に入会して、どのような事を得ていますか。

入会してたくさんのメンバーと一緒に様々な事業を通して一緒に切磋琢磨したことで、多くの仲間ができました。今後地域で仕事をしていくうえで、一生の仲間ができたことは、人生がより豊かになったと思います。また、青年会議所は世界中にありますので、日本中世界中にも友人ができました。

3.これからのJC活動に対する意気込みをお願いします。

青年会議所だからできること、40歳までだからこそできることに、挑戦し続けたいと思います。そこで得た気づきを仕事や青年会議所活動に活かしていきたいです。

 

関連記事一覧