BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

6月15日(日)18時より丸亀市生涯学習センター3階ホールにて公益社団法人 さぬき青年会議所主催 2022年度6月公式訪問例会が執り行われました。公式訪問例会とは、香川県内にある6つの青年会議所がそれぞれ主催する例会へ各青年会議所メンバーが参加する行事のことで、この6月例会が今年度最後の公式訪問例会となります。

まずは、さぬき青年会議所 理事長 川田 智裕 君の開会ゴングによって始まりました。

続いて『JCI Creed』『JCI Mission』『JCI Vision』『JC宣言文』『綱領』の朗読並びに唱和が行われました。

その後は、さぬき青年会議所 理事長 川田 智裕 君

日本青年会議所 香川ブロック協議会 会長 中塚 亮太 君からのご挨拶を経て

香川ブロック協議会の役員ならびに各青年会議所 理事長・専務理事のご紹介がされました。

セレモニー終了後は例会事業へと移り、まずは青少年育成委員会 委員長 榊原 圭吾 君より事業説明がありました。

「子どもの可能性を引き出す大人のポイント」と題して、講師 小林 さやか 様 にご講演を頂きました。あの『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』の主人公であるビリギャルご本人様です。

2週間後には留学で渡米されるため今回の機会はまさに千載一遇ということもあり、教育関連従事者の方々や一般からも多くのご参加を頂いておりました。

子どもたちにとって必要な大人の役目やこれから受験へ向けての親子で理解しておくべきメンタリティについて等、血肉となった経験から軽妙に紡がれたお言葉が深く響き来場者は皆大きな学びを得られました。

講演後には、さぬき青年会議所 副理事長 入江 美勇士 君が謝辞を述べ、例会事業が終了しました。

*講演写真の投稿は控えさせていただきます。

それから、正会員認承証授与式へと移り、新たに1名の方がさぬき青年会議所にご入会されました。

最後に、監事講評を経て

さぬき青年会議所 理事長 川田 智裕 君 の閉会ゴングにより例会が終了しました。

今年度の公式訪問例会はこれにて完走となりました、趣向を凝らした各会議所の試みは沢山の学びの提供に繋がったことと思います。

高松青年会議所の事業計画も佳境に差し掛かっていきますが、四国地区大会、みとよ青年会議所70周年事業、四国地区大会、サマーコンファレンスと並行して続きます。暑さに負けr暑さに負けることなく、力一杯JC運動に励んで参りましょう。

関連記事一覧