BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

2021年1月16日(土)
今年最初の例会である1月例会が開催されました。
1年の始まりは研修委員会のスタッフ新入会委員メンバーが笑顔でお出迎えです。
総務委員会副委員長の前田君の開会宣言からスタートしました。
その後、谷口理事長からの挨拶を頂きました。今年の理事長挨拶は「勉強になり学びを持って帰れるように」という理事長の想いからパワーポイントを使いながらセミナー風の理事長挨拶です。皆いつもに増して真剣に聞いておりました。
西川直前理事長の挨拶、理事会報告等の報告事項の後、新入会員入会式が行われました。本年1月の新入会員は3名です。自己紹介の後、バッジ授与の後、新入会員代表の前田君より誓いの言葉を述べて頂きました。これで晴れて高松青年会議所の仲間入りです。
入会式の後は2021年度各委員会の委員会説明です。本年度の活動に対する各委員会委員長の熱い想いを聞くことができました。
そのあとは2020年度の活動を称える褒章式が行われました。
優秀委員会賞は例会委員会、最優秀委員会賞は香川ブロック大会実行委員会でした。どちらの委員会もコロナ禍にも関わらず精力的に活動を行った委員会です。
次に新人賞です。優秀新人賞は石井啓一朗君、最優秀新人賞は守實洸平君でした。どちらも新入会員の中でも特に積極的に1年間参加してくれたメンバーです。
続いて優秀会員賞です。
伊賀雄一君、三田一也君、濱田光太郎君、山下大輔君。
なんと、今年は4名もの方が受賞しました。この4名もコロナ禍という活動が難しい中、積極的に活動してくれたメンバーです。
最後を飾るのは最優秀会員賞です。
2020年度、コロナ禍の中見事にハイブリット例会を成し遂げた例会委員会副委員長の鎌田吉敬君が受賞です。
褒章式の後、委員会報告、監事講評を終え、総務委員会樋口副委員長の閉会宣言にて幕をおろしました。
2021年度最初の例会という緊張感漂う中、3名の新入会委員を迎え入れる新入会員入会式と2020年度の功績を称える褒章式も無事に行うことができました。
2021年度豊かな心溢れる明るい未来の実現に向けて邁進していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事一覧