BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

8月6日(金) リーガホテルゼスト高松 エメラルドの間(2F)にて8月例会が開催されました。
本例会も感染症拡大を考慮し、現地とオンラインの両方を使ってのハイブリッド形式にて執り行われました。

本日は臨時総会が開催され、次年度の新理事が決まる重要な日でもありました。理事長挨拶では、新しく理事に加わるメンバーに向けて心構えやご自身の実体験を交えて、様々なアドバイスを頂きました。
またJCI高松の次年度理事長予定者の槙塚賢治君に決定しました。
次年度の役員に対して温かくも厳しいアドバイスは心に感じる部分がありました。

さて、本日のJCI高松8月度例会では、「NEXTビジョン65 ~70周年に向けたJCI高松の進むべき道~」というテーマでネクストビジョン策定会議 議長 九十九 太治君を中心とした内容です。
NEXTビジョンって何?と思われた方も多いと思います。
NEXTビジョンとは、簡単に言うとこれからの地域や、私たちの将来図を描く将来ビジョンです。よく言われますが、ビジョンがない船に乗るという事は、行き先が決まっていない船に乗っているのと同じです。しっかりと自分たちの現状と進むべき指針を成文化したのが、NEXTビジョンとなります。
高松青年会議所では、このNEXTビジョンも活用しながら様々な事業を展開していきます。
前回は5年前にNEXTビジョン60が策定され、今回はNEXTビジョン65という、5年後にバージョンアップをした内容となります。

現在はコロナ禍で中々思うように動けない部分はありますが、「仕方ない」とあきらめることなく、
真剣に地域を少しでも良くしたい!という想いが溢れてくるような内容でした。

関連記事一覧