BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

本日、公益社団法人高松青年会議所の理事長 谷口雄紀君の会社の谷口建設興業株式会社にて献血バスの配車が行われました。

谷口建設興業株式会社の社員の皆様と、公益社団法人高松青年会議所から数名献血に参加しました。

最初に問診と海外への渡航歴や手術歴などのチェックがあります。

指に少し針を刺して血を出し、血液のチェックも行います。
おわかりいただけただろうか?

公益社団法人高松青年会議所の理事長はどんな時でもカメラを見つけるとカメラ目線です。

ピースをすることもいつも通りです。

事務局次長の塩 英寿君。

直前理事長の西川 宗久君。

献血すると人を助けることができる喜びから笑顔になるんですね。

実は公益社団法人高松青年会議所は昔から献血の事業を行っており、昨年コロナ禍で血液が足りない時にも献血バス配車事業を行いました。
今も献血は足りてないようです。

1時間で救える命がある。皆さんも献血で笑顔になりましょう。

関連記事一覧