BLOG

高松青年会議所のメンバーの活動をご覧ください

4月14日(木)にレグザムホール 多目的大会議室の玉藻の会場とZOOMのハイブリッドにて4月公式訪問例会が行われました。公式訪問例会ということもあり、県下6つのLOMより多くの方々にご参加いただきました。

まずはじめに、渉外委員会 金倉 慶忠 君が開会宣言をおこないスタートしました。

JCIクリード朗読 例会委員会 小松 紳一朗 君
JCIミッション並びにJCIビジョン朗読 渉外委員会 佐々木 宏和 君


JC宣言文朗読並びに綱領朗読 例会委員会 相本 茉希 君がおこないました。

その後、理事長 槙塚 賢治 君よりご挨拶をいただきました。

そして、四国地区香川ブロック協議会 会長 中塚 亮太 君よりご挨拶をいただきました。

各LOMの役員の方々の紹介後

さらに、直前理事長 谷口 雄紀 君よりご挨拶をいただきました。

そして、専務理事の宮谷 卓也 君より第3回理事会の審議議案が無事可決されたことを報告しました。

例会セレモニー終了後に、食育推進委員会が主催する4月例会事業~『食品ロス問題』を通して価値観をUPDATEしよう~が開催されました。

講師に、生活協働組合 コープかがわ 理事長 木村 誠 様

香川県廃棄物対策課 総務・廃棄物政策グループ グループリーダー 三谷 史朗 様

百十四銀行 コンサルティング部 調査役 植田 真基 様

をお招きし、食育推進委員会 委員長 三田 一也 君がコーディネーターとなり、3名のパネラーの方々と闊達なディスカッションを行いました。

今現在も直面している食品ロス問題をはじめとする社会全体の問題を踏まえて、今後の中小企業経営の考え方について深く学びを得ることができました。

例会事業、終了後に監事 十河 龍之助 君が監事講評をおこない、例会は閉会しました。

最後にご参加いただいた、県下のLOMの方々のPRが行われました。

 

 

 

 

関連記事一覧