事業案内

まちづくり委員会

『世界に通用する観光地域づくり』公益社団法人高松青年会議所2019年度 3月例会事業が開催

(公社)高松青年会議所(理事長:平田有一郎)は、2019年3月14日(木曜日)に3月例会事業、『世界に通用する観光地域づくり』をテーマに ホテル祖谷温泉 代表取締役 植田 佳宏 氏をお迎えし、地方の観光産業を取り巻く状況を踏まえ、高松市が海外観光客を取り込むための課題について学ぶことができる講演会を開催します。

事業名・テーマ・講師

公益社団法人高松青年会議所2019年度 3月例会事業
『世界に通用する観光地域づくり』
(事業形式)講演会
講師:ホテル祖谷温泉 代表取締役 植田 佳宏 氏

開催日時・時間・場所

【開催日時】講演会2019年3月14日(木)
【開催時間】19:30~20:45(75分)
【開催場所】リーガホテルゼスト高松 エメラルド
 住  所 〒760-0025 香川県高松市古新町9-1

事業概要

【事業内容】
高松は少子高齢化や生産年齢人口の減少等を要因とした経済の縮小が危惧され、インバウンドの増大が需要拡大の突破口となっています。しかしながら、海外観光客を地域へ受け入れるという市民の意識が十分ではないのが現状で、その意識の浸透により経済を活性化させるチャンスがあります。地域の観光産業を取り巻く状況を踏まえ、高松市が海外観光客を取り込むための課題について学ぶことができる講演会に参加して頂くことで、高松市民が一体となって観光都市としての生き残り戦略について想いを共有する場にしたいと考えております。

【事業目的】
・海外観光客の受け入れが経済活性化につながることを認識し、インバウンドを他人事から自分事と捉えていただく。
・高松におけるインバウンドを取り巻く課題について考え、参加者同士で共有し、行政・民間・市民の関係性を強化する。
・海外観光客の受け入れが経済活性化につながることを認識し、メンバーが所属する企業等がインバウンドと関わる方法を考える場とする。
・インバウンドによる経済効果や観光都市としての生き残り戦略の大切さを伝播する牽引役とならなければならないという意識を醸成する。

お申し込み方法

HP及びFAXにてお申込みお願い致します。
詳細資料を下記PDFよりダウンロードしお申込み下さい。

チラシ・FAX申し込み用紙

本事業に対するお問い合わせ

公益社団法人高松青年会議所
担当:まちづくり委員会 理事委員長 倉田 茂幸
携帯:090-5277-0826  E-MAIL:s-kurata@kubota-men.jp
所在地:〒760-0029 高松市丸亀町2番地13 高松丸亀弐番街3号館4階
TEL:087-811-4677  FAX:087-811-4678

PAGE TOP