スタッフブログ

JC災害支援プロジェクトでの御礼

(公社)日本青年会議所国家グループ国土強靭化委員会の副委員長として出向おります、例会委員会の九十九太治です。

日頃より本会の活動にご支援いただきありがとうございます。また令和2年7月豪雨災害にて被災された方につきましてはお見舞いを申し上げるとともに、現地で人手が足り無い中で支援されているボランティアの方々にもご自愛いただきたく思います。我々も県境の移動を制限された状況下ですが、被災地に寄り添いできることを模索し続けて参ります。

先日ご案内しておりました、スマートサプライによるJC災害支援プロジェクトですが、皆様のご協力もありまして熊本ブロック協議会ストックヤード支援が100%を達成しましたので、ご報告致します。
誠にありがとうございました。

未だに道が塞がれ、臨時的に線路を埋めて車両が通れるようにしている箇所や、重機を入れて対応できないために、道が広がらず支援車両が渋滞を起こしている箇所もございます。
大雨の影響により2次災害の恐れもある中で多くの方が復旧活動を行っていますが、人手が足りず片づけが思ったように進んでいない現状です。
ストックヤードの準備は着々と進んでいますが、現地の復旧はまだまだ困難な状況があると感じています。

引き続き、JC災害支援プロジェクトでは現地で使用される物資の確保や活動支援を行うために、継続していきますので、引き続き御支援いただきますようお願い致します。

また、合わせて8月末に向けて募金活動も行っております。お願いごとばかりで大変恐縮ではございますが、こちらについてもご協力いただければ有難く思います。

最近の記事

PAGE TOP