スタッフブログ

9月15日・16日に移住力強化キャンプに参加して参りました!

こんにちは,ひとづくり委員会の林田です。

少し遅くなりましたが、9月15日と16日の2日間にわたり、東京にて南九州移住ドラフト会議に参加して参りました。今回は、参加者の移住力を強化する強化キャンプという事で、フィジカルテスト、プランニングテスト、ディスカッションテストに平田理事長、福井大和様と共に3名で参加してきました。

移住には体力が必要です!地域の祭りで活躍するため、地域の運動会で所属する地域を優勝に導くため、など体力をつけておくことが必須になります。移住先が山でも海でも大切となる三半規管を試す【ぐるぐるバットリレー】、地域の運動会で定番の【たま入れ】、【大切なもの】を効率よく運ぶ共同作業ゲームの3種類のテストを行っています。

その後、4コマ漫画で地域の魅力をPRするプランニングテスト、地域の【移住あるある】をテーマとしたディスカッションテストを1泊2日で行ってきました。

参加した地域の方の勢いや魅力に圧倒されっぱなしの2日間。どの地域も非常に魅力的で、地域に対する想いを強く実感する事が出来ました。

移住という少し重いテーマを、面白くおかしく参加者に伝えていくエンタメ性を備えた地域移住ドラフト会議は、JCI JAPAN TOYP2019でグランプリを受賞しました永山様が中心となって行われています。

その永山様ですが、10月23日(水)の高松青年会議所10月例会で講師を務めて頂く事となっています。ぜひ、この機会に永山様の取り組みやその活動の背景にある想いに触れてもらえればと思います。

一般参加者の申し込みも受け付けておりますので、ぜひ下記のURLからお申し込みください。

一般参加者の申し込み

10月5日と6日はドラフト会議本番が行われます。その様子も後日報告をさせて頂きますので、ご期待ください。

南九州移住ドラフト会議についてはこちらをご参照ください。

南九州移住ドラフト会議

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

PAGE TOP