スタッフブログ

【9月例会】公益社団法人高松青年会議所9月例会~例会事業編~

2019年9月10日、9月例会事業「知ろう!JC 掴もう!ビジョン ~YOUは何しにJCへ?~」が開催されました。

今回の例会は、JCI公式3コースのうちの1つであるJCI Achieveとなります。
例会委員会 理事委員長 吉田 明央 君より事業の趣旨説明があり

講師を勤めてくださる2名の紹介で事業が始まります。
公益社団法人 日本青年会議所 公認ヘッドトレーナーの松永了 様(春日井青年会議所所属/左側)
公益社団法人 日本青年会議所 公認ヘッドトレーナーの沼田 宏之 様(逗子葉山青年会議所所属/右側)

ここで入会3年以上の会員と、入会2年以下の会員で会場が分かれます。
内容は同じくJCI Achieveですが、特に歴の浅い会員は、まだまだ知らないJCで使われる言葉等もあるであろうという配慮により、会場を分けての進行となります。

会場内はテーブルごとに5人ずつほどで分かれ、話がしやすいようにとの配慮で、お菓子とドリンクも用意されております。
講師の方からお土産もいただきました。ごちそうさまでした。

プログラムは、JCIの価値観がどういうものであるのかということから始まります。普段私たちが唱和しているJCI クリード、ミッション、ビジョンがどういう意味であるのか。
私たち個人の普段の生活での価値観はどうなのか。
そしてJCIの活動へどうつながっていくのか。

テーブルでのグループワークが何度もあったため、メンバー同士の会話も弾みます。用意されたお菓子とドリンクも、会話を円滑にするのに大いに貢献しました。

全テーブルが発言という形だったこともありますが、全員が何かしら発言をするくらいの積極的な参加風景となりました。

これまでの高松青年会議所での事業の根幹に流れるJCIの価値観が分かり、非常に有意義な例会事業となりました。

プログラムが終了し、例会会場に再度集まります。
監事 住谷 篤 君 より監事講評、

最後に ひとづくり委員会 三村和照 君の閉会宣言にて例会を閉会しました。

例会委員会の皆さま、お疲れさまでした。

なお、今回JCI Achieveを受けた方は、受講登録を行っておけば、他のJCI公式プログラムを受講して規定数をクリアすることで、JCI公認トレーナーへの道が開かれるチャンスを得ることができますのでご検討ください。

PAGE TOP