スタッフブログ

4月公式訪問例会(第7回 高松人間力大賞)の御礼

第7回高松人間力大賞を担当させて頂いたひとづくり委員会の理事委員長の林田でございます。

2019年4月13日(土)に第7回高松人間力大賞を開催させて頂きました。
審査員の皆様による採点、事前に行われたWEB投票の結果、当日投票の結果から、下記の結果となりましたのでご報告申し上げます。

グランプリ:三宅 徹 様
(プレゼンター:高松青年会議所 理事長 平田有一郎 君)
気づいた時にはスーツ姿からこの姿に着替えているスピードには驚きました!

準グランプリ:あしたプロジェクト 様
(プレゼンター:第6回 高松人間力大賞 グランプリ 田中 志保 様)
LGBTは住みやすい街ではなく、LBGT「も」住みやすい街にしたいという言葉に感銘を受けました!

準グランプリ:岡本 裕介 様
(プレゼンター:第6回 高松人間力大賞 グランプリ 田中 志保 様)
農業問題を解決するために活躍をしている岡本様の姿に感動を覚えました!

四国新聞社賞:usaginingen 様
(プレゼンター:四国新聞社 西讃支社長 木原 光治 様)
今回のためにオリジナルの作品を創って頂き、ご自身の活動を独自の手法で表現して頂きました!

また、各種部門賞については下記の通りとなっております。
共生社会賞:あしたプロジェクト 様
(プレゼンター:公益社団法人日本青年会議所 四国地区 香川ブロック協議会会長 友枝 俊陽 君)
誰もが安心して住み暮らせる街づくりに必要となる活動であるため、この部門賞となりました。

Next standard賞:usaginingen 様
自分たちの価値観を大事にして活動をしている点が、次世代の「価値観」に通じると思い、この部門賞となりました。
(プレゼンター:高松丸亀町商店街振興組合 理事長 古川 康造 審査員長)

イノベーター賞:今出 雄太 様
(プレゼンター:高松市総合教育センター指導主事 河田 祥司 様)
研究開発を通じて人の役に立ちたいという熱い思いから、この部門賞となりました。

未来創造賞:三宅 徹 様
(プレゼンター:NPO法人 男木島生活研究所 男木の未来請負人 福井 大和 様)
ロボットがつくる安心安全な社会を将来実現してもらいたいという思いから、この部門賞となりました。

農業振興賞:岡本 裕介 様
(プレゼンター:高松市創造都市推進局 局長 長井 一喜 様)
農家が抱える課題を解決してもらいたいという思いから、この部門賞となりました。

ファイナリストの皆様、本当におめでとうございました!!
ファイナリスト5名の方につきましては、引き続き日本青年会議所が主催するTOYP大賞へ申請をして参ります。引き続き、応援の程宜しくお願い致します。

最近の記事

PAGE TOP