スタッフブログ

【人間力大賞】ファイナリスト紹介(今出 雄太 様)

第7回高松人間力大賞を担当している実質的にはひとづくり委員会を牽引している幹事の工藤でございます。
今回は今出雄太様のご紹介をさせて頂こうと思います。

今出雄太様は2014年に香川大学農学部卒業後、大学院に進学し畜産の研究に従事しています。2016年大学院を卒業後、畜産を更に研究するために愛媛大学連合農学研究科に進学しました。その際にこれまでの研究を社会の役に立てるために個人事業であるi-MADEを設立した経緯があります。

家畜生産において、生産環境の改善は非常に重要である事を研究を通じて実感したことから、生産労働側の視点にたった現場改善に着目した研究を行っています。家畜生産現場では様々な生産ロスが引き起ってしまう要因がまだまだ多く存在しており、場合によっては生産農家の廃業へと繋がってしまう可能性をはらんでいます。これらの多くの問題を解決するために、ICT等の技術を活用し生産環境の改善、労働者が幸福を感じることができる農業へと変わっていく事に貢献するための研究をしています。

今回の高松人間力大賞を通じて、生産現場従事者やそれに関係する団体と繋がりたいとの事ですので、是非当日の高松人間力大賞に参加して頂き、交流して頂ければと思います。

当日の最終選考会への参加はどなたでも可能で参加できることとなっています。5名の活動内容にご興味がある方は是非、会場へお越しください!!参加費は無料となっています。

引き続き、第7回高松人間力大賞をどうぞよろしくお願いいたします!!

PAGE TOP