スタッフブログ

【人間力大賞】ファイナリスト紹介(usaginingen 様)

第7回高松人間力大賞を担当しているひとづくり委員会正統派幹事の工藤でございます。
今回はusaginingen様のご紹介をさせて頂こうと思います。

usaginingen様は平井 絵美様と平井 伸一のご夫婦で豊島を拠点として世界中で活動をされています。ご主人である伸一様が香川県のご出身です。もともとは、お二人とも東京都内で勤務をされており、その後ベルリンに拠点を移し、そこで映像と音楽を組み合わせて活動をスタートされました。各国での演奏実績もある中、日本へ戻ることを決意して、現在は豊島を拠点として活動を行っています。

自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のパフォーマンスユニットであり、usaginingen(ウサギニンゲン)の映像担当を絵美様、音楽は夫の伸一様が担当しています。2016年に活動拠点をドイツ・ベルリンから香川県豊島に移し、劇場をオープンして活動を行っています。。これまでにイギリス、カナダ、台湾、ドイツ、フランス、ロシア等21ヵ国54都市(2017年4月現在)での公演実績があります。芸術祭・音楽祭・映画祭などで活躍をしています。

また、保育園から大学までの幅広い年代での出前授業も行っており、香川県内のみならず全国各地の教育機関での活動も行っています。

今回の高松人間力大賞を通じて、自分たちの考えや活動に共感してもらい同じような想いでお互い足りないもの補えるような方との出会いを大事にしたいとの事ですので、是非当日の高松人間力大賞に参加して頂き、交流してもらえればと思います。

当日の最終選考会への参加はどなたでも可能で参加できることとなっています。5名の活動内容にご興味がある方は是非、会場へお越しください!!参加費は無料となっています。

引き続き、第7回高松人間力大賞をどうぞよろしくお願いいたします!!

PAGE TOP