スタッフブログ

「私の歩んだ道-見えないから見えたもの-」東かがわ青年会議所3月公式訪問例会

3月4日(月)、三本松ロイヤルホテルにて東かがわ青年会議所3月公式訪問例が開催されました。

まずは、開催地LOMである東かがわ青年会議所 薮内 健二 君の挨拶。

続いて、香川ブロック協議会 会長 友枝 俊陽 君の挨拶。

そして、例会事業へと続きます。

「私の歩んだ道-見えないから見えたもの-」と題しまして、
NPO法人ヒカリカナタ基金理事長 竹内 昌彦 様の御講演していただきました。
幼少期に患った病により失明してから現在まで様々な苦難や困難があり、
その苦難や困難に立ち向かってこられた経緯や経験を教えてくださいました。

また、視覚障害者の方が交差点などで困っているのであれば、迷わずに声をかけて欲しいとおっしゃられていました。
そして、視覚障害者の方に右腕を差し出し捕まってもらい、前を歩き誘導してもらえれば安心して歩くことができます。

また、私たちの身近な様々なところでもパッケージに点字が打たれている等の優しさが見受けられるそうです。

少しでも心のゆとりを持ち接することの大切さや
どんな時でも前向きに歩み続けることの大切さを学ばせていただきました。
貴重な御講演ありがとうございました。

PAGE TOP