香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

わずか2%・・・・・家族で話し合ってみませんか?

公職にて「香川いのちのリレー財団」にお世話になっております。

財団の方々とのきっかけは、高松JCの教育実践事業「命の授業・米つぶ3兄弟」を見に来てくれたのがきっかけでした。

 

全国の脳死後の臓器提供は、平成9年の法施行から法改正までの約13年間では、

86件でしたが、法改正から2017年7月までの約7年間では、377件と大幅に増加。

でも、臓器移植希望者約14,000人に対し、移植を受けられる人は年間およそ300人。

わずか2%で、移植を待ちながら亡くなっている人が多くいるのが現状です。

 

 

「人が人を助けたいと思う気持ち」これが臓器移植の原点。

一人でも多くの「いのち」が繋がりますように。

私たちにできること、家族で話し合えること。

一度考えてみませんか。

 

 

香川いのちのリレー財団

http://www.inochi-relay.jp/sanjolist.html

SNSでフォローする