香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

四国の新幹線 新・神原が、神ってる!の巻

 

 

どうも、みなさんこんにちは!

 

例会委員会、平メンバーの 二川晃一です。

 

 

先日、高松の地よりはるばる、松山へ、ウーロン茶を、飲みに行ってきました!

 

帰りに、車の中で、一六タルトも食べたんですよ。

 

 

 

(えっ、それだけですか?)

(確か、四国経済の再生の話と、四国新幹線開業のメリットに関するお話があったと聞きましたが・・・。)

 

「実は、当日あの有名な、三橋貴明さんが来られるという事で、

講演会から参加したかったのですが、先約があり、懇親会前からしか参加できなかったんですよ。」

 

「月刊三橋、チャンネル桜「三橋貴明の明るい経済教室」等々、以前から視聴してましたし、

サマコンの時に、三橋さんを少し見ただけで、感動しましたので、本当にききたかったんですよ。」

 

 

 

「こうちゃん、ウーロン茶と一六タルトの為だけによく来てくれたね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ハッ!

 

 

「これは、これは、日本青年会議所 四国地区協議会 四国経済再生委員会

委員長として、当日、事業を主催された、

神原さんじゃないですか!」

 

 

 

 

 

 

( ー`дー´)キリッ!

 

 

 

「こうちゃん、俺は、最近、神ってるよ!

もう俺は、もう昔の俺じゃない!!

そしてこれからもっと、ポジティブチェンジしていくんだ!!!」

 

 

 

(す、すごい、メジカラだ。。(;’∀’))

 

 

「な、何があったんですか。。

と、当日の内容を詳しくきかせてもらえませんか??」

 

 

 

 

「こうちゃん、俺はとにかくね、みんなに良くなってほしい!」

 

「四国新幹線開業は、自分事ですよ!!」

 

「JC活動は、生活に直結していますよ!!!」

 

「我々は、運命共同体なんですよ!!!!」

 

「大事なのは、ひとりひとりが、主役であることを、理解して、

前に進むこと、、なんですよぉぉぉーーーーーーー!!!!!」

 

 

「・・・・・。」

(沈黙。)

 

 

 

 

 

「ゴメン、こうちゃん。残念ながら時間が来てしまった!

俺は署名を集めに行かなければ、日本がデフレから脱却できないっ!!!」

 

 

 

 

 

(そして、神原委員長は、なぜか、道後温泉に消えていった・・・。)

 

 

「す、すいません。二川さん。。」

 

 

 

 

 

「申しおくれましたが、私は本年度、高松青年会議所 例会委員会 副委員長 兼

公益社団法人 日本青年会議所 四国地区協議会 四国経済再生委員会 幹事の

林田晃尚です。」

 

 

 

 

 

「えっとですね。。

 

とにかく委員会幹事として、神原委員長のフォローをさせて頂きますと、

新幹線署名については以下の内容になります。」

 

 

「署名募集期間は、2017年4月1日~同年9月30日

必達目標、4万人  努力目標、8万人を掲げております。」

 

「委員会一丸となって、署名活動にも、全力で!!

取り組んで参ります!」

 

 

 

「林田さん、ありがとうございます。

若干一方通行でしたが、

とにかく、

これからの活動に対する意気込みだけは、とても伝わってきました。。」

 

 

 

「新幹線に関する詳細は、あらためて自分で調べます!」

 

 

元気を頂きました!

神原委員長、ありがとう!!

これからも一緒にがんばりましょう!!!(完)

SNSでフォローする