香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

AWARD JAPAN 2017 褒賞を獲得するのは、オレたちだ!!

皆さんお久しぶりです!

渉外委員会・幹事の高橋 瑠奈です。 

 

 

この度、渉外委員会スタッフ、川西雅登室長、十河陽之助監事らとの度重なる会議を重ね、AWRAD JAPAN 2017の褒賞申請を高松青年会議所を代表して行いました。

 

 

その結果、なんと、、、!!

 

私、高橋瑠奈が褒賞申請文を作成した『教育実践プログラム~ハンセン病 歴史を知り差別や偏見に立ち向かう~』と 

 

イケメン弁護士こと吉田明央幹事が申請文作成にあたった『創立60周年記念事業 うどんフェス2016 Art&Music ~歴史と伝統に育まれた香川の漆芸~』

 

が、それぞれ Peace Project部門 及び 地域環境活性化部門 において投票対象事業として残っております!!

 

事業詳細についてはリンクをクリックするとご覧頂くことができます。

高松青年会議所の事業に御賛同頂けた青年会議所様より投票して頂ければ幸いです。

教育実践プログラムは高松青年会議所が継続している事業で、私も去年は講師として子どもたちにハンセン病についての講義をさせて頂いたので大変思い入れのある事業です。

 

創立60周年事業については、香川の漆芸の魅力について地域の皆様に知ってもらおうという趣旨の事業で、漆芸オークションやワークショップが行われ、申請書作成者である吉田幹事が昨年携わった事業でもあります。

 

渉外委員会一同、心を込めて作成した褒賞申請が選考対象として残っておりたいへんうれしい限りです!!

褒賞を獲得すれば、我々高松青年会議所メンバーの自信にも繋がり、今後の事業や政策をより良いものへと押し上げてくれるエネルギーとなります。

 

どうか他LOMの皆様より、本事業に一票を投じて頂ければと思います。

WEB投票期限は8月31日までです!

 

それでは、最後にあのセリフ、、、いきますよ!!

 

せーーーーーの

 

AWRAD JAPAN 2017褒賞を獲得するのは、オレたちだ!!!!

 

SNSでフォローする