香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

2018年度 会頭公式訪問 交流会

3月16日(金)公益社団法人日本青年会議所 四国地区 香川ブロック協議会2018年度会頭公式訪問 会頭講演および交流会が高松国際ホテルにて開催されました。

高松青年会議所からも理事長をはじめとして、多くのメンバーが参加しました。

冒頭、香川ブロック協議会 西村会長(直前理事長)からご挨拶頂きました。

「楽しむ気持ちは広がりを持つ」(渋沢栄一)という言葉を引用して、楽しい・嬉しいなどの多くの思いを仲間と共に経験していき、その思いを結集させて組織力を高め、力強く明るい豊かな社会を築きあげていきましょう、とのお言葉を頂きました。

その後、公益社団法人日本青年会議所 第67代会頭 池田祥護君から講演を頂いております。池田会頭が組織論と人間の本質に対しての強い探求心がある事を講演全体とおして感じ取りました。

会員拡大の話では、会員拡大のための活動をしながらも、組織としての在り方についてご説明頂きました。北風と太陽のエピソード紹介を交えながら、候補者の方が必然的に入りたいと思うような組織、選ばれる組織を目指していこう、人生で貴重な体験が出来る組織を分かってもらおうとのメッセージが非常に印象に残っています。

「人は限りない可能性を秘めている。無理だと諦めてしまったとき、そこが衰退のはじまり」

どうやったらできるかを考え抜き、そして行動に移す事の重要性を痛感する貴重な講演ができた会頭講演でした。

SNSでフォローする