香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

第5回理事会

5月22日(火)に高松青年会議所にて、第5回理事会が行われました。

冒頭の松岡理事長からは、アメフト選手の記者会見が印象に残った出来事であり、あそこまで誠意をもって謝罪が出来るのか、経営者として責任と対応の仕方を大変考えさせられたという事でした。また、理事委員長の皆様に対して今は大変できつい状況ではあると思うが、我武者羅にやって少しでも前進していくという事が非常に大事であり、未来の姿を自分の中で思い描いて頑張って欲しいというメッセージを頂きました。

 

本日は6本の審議事項が無事に通過しました。

谷口副理事長からも厳しい意見が出ています。

ひとづくり委員会の高橋委員長と相本副委員長。

 

対外関係構築委員会の泉川副委員長と諏訪幹事。

 

私達総務・広報委員会の審議も無事に通過です。山吹委員長も審議通過後はこの表情。

最後の十河監事からの講評では、質問や答弁の仕方について意見を頂きました。今回は10分の延長となりましたが、会議の中での質問や答弁が長くなっている印象があり、その点をもっと簡潔にする事で会議も延長する事無く時間通りに終了したのではないかという指摘でした。皆が集まっている会議であり、時間を無駄にせず内容が詰まった会議にしていきましょうというアドバイスも頂いております。

 

  

本日も皆様お疲れ様でした。

 

SNSでフォローする