香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

坂出塩祭りで手形集めしてきました。

5月13日に坂出塩祭りが開催されました。

坂出塩祭りは、香川県坂出市で、公益社団法人坂出青年会議所と地域の団体によって構成される「塩祭り実行委員会」の主催により行っている本年で第27回目を迎える祭りです。坂出の特産品「塩」と、塩田整備に大きく貢献した久米通賢翁を称えての塩の奉納作りや、塩の滑り台など楽しい催しを行っています。2010年度より会場を瀬戸大橋記念公園に移し、観客動員5万人以上と坂出市最大級のイベントとなっています(ホームページより引用)。

この坂出塩祭りで、香川ブロック協議会の香川共生社会創造委員会の皆様が事業を行いました。香川共生社会創造委員会には、高松青年会議所から委員として、津村昌宏君(会員研修委員会)と岩本慎吾君(例会委員会)が出向中です。

今回の事業では、スポーツを通じて健常者と障害者の相互理解を高め、共生社会を創造するために、9月1日(土)と2日(日)に屋島レクザムフィールドにて開催される日本パラ陸上競技選手権大会の会場に掲げる選手への横断幕のメッセージつくりを行っています。

香川共生社会創造委員会の明神委員長(坂出青年会議所)です。笠が似合っています。

雨にも関わらず多くの方にご参加頂きまして、多くの人からの手形を頂けました。次回の横断幕作成のための手形集めは、6月10日に東かがわ市で行われる第10回どんと恋祭りです。一人でも多くの参加をお待ちしています。津村委員、岩本委員、お疲れ様でした!!

SNSでフォローする