香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

メンバー紹介②

先日新年会が開催され、松岡理事長を筆頭に2018年度(公社)高松青年会議所の活動が本格的動き出しました。

さて、今回ご紹介するのは、2018年度 総務・広報委員会 副委員長の大下 俊樹(おおした としき)君です。

6年半大手の監査法人に勤務したのち、2年半前に父親が経営する「大下秀樹会計事務所」で公認会計士・税理士として勤務しています。会社での業務は、記帳代行、税務申告及び相続税の申告などの税理士業務、会計監査及び会計アドバイザリー等の公認会計士業務はもちろん、最近ではM&Aや事業承継のアドバイザリー、保険契約の仲介など多岐に渡っています。税金や経理でお困りの方がおられたらぜひご相談してみてください。

 大下君は2016年1月に高松青年会議所に入会し、2016年度は会員研修委員会の委員、2017年度は事務局次長を経験しています。特に2017年度は事務局次長として、西村直前理事長の下で例会や理事会に限らず、多くの諸大会や事業にも参加していたのが印象深いです。

大下君は高松青年会議所に入会する前は環境の変化や困難に対する挑戦に前向きな性格ではなかったそうですが、高松青年会議所に入会し同世代のメンバーが真摯に事業に取り組み成長していく姿勢を見て、何事も挑戦することの大切さとまた挑戦することが人の成長を促すことを学んだそうです。

そんな大下君ですが、休日はカフェで読書をしたり、街で買い物したりすることが多いとのことで、青年会議所に入ってからの専らの喜びは、オフの状態でもカフェや街で青年会議所のメンバーと遭遇することが多くなったことだそうです。

そして彼もこのフェイスブックやホームページの更新を行っている総務・広報委員会の一員であり、今後どのような総務及び広報活動が展開されるか楽しみです!!

 

SNSでフォローする