香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

メンバーブログ⑪

今回のメンバー紹介は例会委員会の米田照英(てるひで)君です。

 

1.どんな仕事をしていますか?

歯科医で副医院長をしています。神奈川や大阪で、日本のみならずアメリカなどの先進的な治療技術を学び、一昨年に香川に戻ってきました。より高度で確実性の高い治療を地域に根付いていくために、日々研鑽を積みながら治療しています。当医院は世界最先端の情報をいち早く取り入れ、治療をすることが一番の強みです。お子様からお年寄り、寝たきりの方まで幅広い治療を行っております。

2.JCではどんな役割で、どんな事を学びましたか?

昨年研修委員会を終え、今年度は例会委員会の幹事を務めさせていただいてます。幹事の仕事を通じ対人の接し方や腹の割り方、また仕事を効率的で上手な進め方、また短時間でより精度の高い仕事をする集中力、チャレンジ精神を学びました。業種の違う多くの経済人が集まり、それぞれの仕事上または人間的な良い部分を互いにぶつけ合い、今までに感じ得なかった自己の成長を感じ得られる点が最大の利点です。

3.これからの意気込みを教えてください

周囲から学ぶだけではなく、周囲にたいしても何かを伝えて成長を促せるような存在になりたいです。 またもうちょっとおもしろい事が言えるようになりたいです。

SNSでフォローする