香川県高松市丸亀町2番地13 高松丸亀町弐番街3号館4階

10月例会のご報告

2017年10月4日(水),高松国際ホテル「讃岐の間」にて10月例会を開催いたしました。

 

例会事業

10月例会事業は、筒井敏司委員長が率いる人間力向上委員会が担当し、「国際貢献の必要性とは~世界の学校と子どもの未来について考える~」をテーマに、市民の皆様の国際問題に対する当事者意識の向上を図ることを目的として開催いたしました。

 

第1部では、「バングラデシュの先住民エリアで学校環境を整える」と題して、田中志歩氏(aste代表、高松人間力大賞2017グランプリ受賞者)に講演いただきました。

実際の活動内容や今後の活動予定等を話していただきました。

 

第2部では、「アフリカのスラムに学校を作る~子どもたちの笑顔・命の輝き~」と題して、早川千晶氏(マゴソスクール主宰)に講演いただきました。

マゴソスクールを設立に至る強烈な経験や実際の活動、活動するにあたっての葛藤や苦労等を話していただきました。

早川様の心を打つご講演に感涙される方もいらっしゃいました。

国際貢献の必要性や意識向上に繋がったかと思います。

 

 

最後に、例会事業を担当した人間力向上委員会の面々と講師の方々です。

SNSでフォローする